« 【自然】懐かしいホタルの思い出 | トップページ | 【健康】私のダイエット100Kg →70Kg »

2007年6月 5日 (火)

【経営】環境を再生するコスト?

昨日お話したホタルについて、もう一つお話したいことがある。 といっても優雅なホタル狩りの話ではない。ホタルが飛べる環境をもう一度作り出そうという環境創造のプロジェクトの話だ。

 かつて松下政経塾の展開する活動の一つに地域政経塾というものがあった。これはそれぞれの地域で松下政経塾の志を共有し、地域おこしや町の活性化を図ろうというものだ。今でも何ヶ所かで活動を続けている。

当時、全国でも初めて開設したのが京都政経塾だった。入塾試験を通ってやってきたやる気満々の塾生たちだ。関西にいた私もよく指導に訪れた。

 その塾生がチームを作って取り組んだのが、『高瀬川にホタルをもう一度!』というプロジェクトだった。

 高瀬川は江戸時代に角倉了以によって、京都の中心部と伏見を結ぶために作られた、鴨川を水源とする運河。罪人を乗せて運んだ『高瀬舟』は森鴎外の小説として有名だ。いまは歓楽街を流れ、桜の名所としても名高い。

【経営】環境を再生するコスト?

 地元のお年寄りの話だと、かつては水もきれいで天然のホタルが飛んでいたそうだ。それが水が汚くなったことや護岸工事が進んで、ホタルの幼虫の餌となるカワニナという巻き貝が生息出来なくなったのだ。

 カワニナは敏感な生きものできれいな水の中で川辺に草などが生える場所を好む。このため、コンクリートで護岸を固められると途端に棲めなくなるのだ。

 高瀬川の清掃は、高瀬川保勝会という地元のボランティアが当たっている。京都政経塾のメンバーばまずこの保勝会に働きかけて協力してもらおうと、週末の清掃活動などに積極的に参加したりした。

川の掃除をしてびっくりしたそうだ。生活廃水は流されるわ、ペットボトルや様々なゴミゴミ。ひどいのは使えなくなった自転車まで。開いた口がふさがらなかったという。

 彼らの取り組みはその後も続けられたが、色々水質調査などを繰り返すと、その水源である鴨川の上流から手を付けねばならず、残念ながら断念せざるをえなかった。

 彼らは活動の記録を最終的に報告書にまとめたが、その最後にドイツの環境学者の言葉を引用した。

 『環境は一旦破壊されると元に戻すのは極めて困難だ。破壊したときのコストの実に30倍のコストが元に戻すのにかかるのである。』と。

生活廃水やゴミを捨てることで、その時は手間が省けたり、廃棄費用が節約できるように見えても、一旦破壊された自然はその30倍のお金をかけないともとにもどらないのだ。

何十年もかけて汚染を蓄積してきた高瀬川をいきなりもとに戻そうにも、必要となる費用は計りしれないということだ。

 この環境にまつわるコストが一つの企業を崩壊の淵に追いやることもある。アメリカの有名な電池を作っている会社で実際あった話だ。

アメリカでも有数の品質価格を誇る同社の製品。株価も高く市場からの評価も高かった。ただしこの会社の見過ごしたのは長期的視点と環境への配慮だった。
その周辺の水源は、良質な製品を作るには最適のものだった。しかし、短期的な利益だけが評価される経営者は、この工場から出される廃棄物をここの土のなかに捨て続けたそうだ。

やがて何年もの後、すっかり土壌は汚染されてしまった。そしてあろうことか、良質と思われていた水源までが汚染され、結果として、製品の品質も悪化し経営危機においこまれたそうだ。

この手の話はよくブーメラン効果と呼ばれる。つまり遠くに投げたつもりのブーメランが自分のところに戻ってくること。すなわち自業自得ということだ。

しかし、この話の場合事は簡単ではない。被害をこうむったのはこの会社だけでなく近隣のすべてがまきこまれたのだ。

 さらにこれを元に戻すには電池会社の儲けたお金の30倍のお金がかかるのだ。一体誰がどう払うというのだ。

昔から、覆水盆に帰らずという言葉がある。一旦こぼしてしまった水をもとのお盆に戻すことが出来ないということだ。

 一般の企業会計は一年単位だが環境を配慮した、環境会計だとその会社の生涯通じた会計になる。

そろそろ企業経営も、短期的、表面的、一面的視点からだけの味方を卒業しないと、地球というかけがえのないものをうしなってしなうかもしれない。

その時、誰が30倍のコストを払えるだろうか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※【改革支援サービス一覧】皆様の改革のお役にたちます。

※【改革無料相談】改革のご相談はこちらまでお気軽に。


« 【自然】懐かしいホタルの思い出 | トップページ | 【健康】私のダイエット100Kg →70Kg »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【自然】懐かしいホタルの思い出 | トップページ | 【健康】私のダイエット100Kg →70Kg »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト

オンライン状態

無料ブログはココログ