« 【読者の広場】『末広がり伝説』の広がり | トップページ | 【教育】昔、千住真理子の追っかけ(?)でした。(笑) »

2008年1月19日 (土)

【文化】東京でもあった『末広がり伝説』〜大笑いだった『8』

 仕事で東京に行った。ついでに少し遅い初詣と思い、いくつかのお寺や神社を回った。

 そうすると、驚くことにここでも末広がり伝説を体験した。

 マクドナルドの受付札が8だったり、テレビを見ていたらセンター試験を終えたばかりの受験生の得点予想が888だったり。

 予約したチケットを受け取ろうと東京駅に行くと『エキスプレス予約はJR東海のサービスだから八重洲口まで行ってくれ』と言われる始末。

 とにかく大阪の時より強烈だった。日付は2008年1月18日。今年二度目の8の日だった。こうなると28日がさらに楽しみになってくる。

 実はこの東京で起こった末広がり体験の中でも、思わず笑ってしまう、大笑いの8があった。

神田明神

 京都の祇園祭り、大阪の天神祭とならんで日本三大祭りとして名高い、神田明神の神田祭。

 関東に住んでおられるかたなら一度くらいは行かれたことがあるだろう。

 ここは大黒さま、恵比寿様、そして平将門をお祭りしてあることでも有名だ。

 境内は鮮やかな朱塗りの建物や立派な山門、大黒さまの大きな像があり、お祭り好きの江戸っ子たちのメッカらしく大変晴れやかな感じの神社である。


大黒さま

 この大きな大黒さまの『ちの輪くぐり』が8の字なのは勿論納得の行く話である。

大笑いだった『8』

 ところが境内の裏へ回ってみると、銭形平次の石碑が飾ってあった。

大笑いだった『8』

 脇にある案内板を読むと『大江戸八百八町をとり仕切った銭形平次はここ神田界隈で活躍していたので、それを祈念して関連するテレビや雑誌の関係者が協同で石碑を建てた。』と説明があった。

 ところが私は次の瞬間、自分の目を疑い思わずお腹を抱えて大笑いする8を見つけてしまった。

大笑いだった『8』

 案内板をよく読むと、銭形平次の子分の『親分、親分。テェーへんだ!』で有名なあの『八五郎』と書かれた『がらっ八』の碑があると書かれてある。

大笑いだった『8』

 みると銭形平次の石碑の脇にちょこんと親分の後を追いかけるように『がらっ八』の石碑があるではないか!

 いろんな末広がり伝説『8』の中でも最も大笑いする8であった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★【最高の年に最高の縁起物を!

※【メルマガ登録】「メルマガ登録希望」と書いて今すぐメールを!


« 【読者の広場】『末広がり伝説』の広がり | トップページ | 【教育】昔、千住真理子の追っかけ(?)でした。(笑) »

末広がり伝説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【読者の広場】『末広がり伝説』の広がり | トップページ | 【教育】昔、千住真理子の追っかけ(?)でした。(笑) »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト

オンライン状態

無料ブログはココログ