« 【教育】千住家の母の教育白書 | トップページ | 【教育】『天才エジソンの秘密』母が教えた7つのルール »

2008年1月26日 (土)

【教育】伊東美咲主演 ドラマ『エジソンの母』

 洋の東西を問わず天才を生み育てるには素晴らしい教育者としての母親の存在がもっとも大事な要素であろう。

 世界的な芸術家三人を育てた千住三兄弟の母、文子さんだけでなく、今天才を育てた元祖とでもいうべき、『エジソンの母』ナンシーを題材にしたドラマがスタートした。

 私も毎回見ているが、理科系出身の私は大変に興味をそそられる。社会的な協調性や常識を押し付ける大人たち。

 毎回言っていることは立派でも、大人の論理だけを押し付けてくる松下由樹。 天才児童と周囲とのあつれきやトラブルに毎回振り回される伊東美咲。
 母親役として必死に息子を守ろうとするエジソンの母、坂井真紀。

 この三人を中心にドラマは回るが、多少松下由樹の演技が強すぎて、くどい感じは残る。 

 意外に良い味を出しているのが、校長役の田中要次。松下由樹の大人の理屈も分かるが、しかし興味や好奇心こそ学ぶ力の原動力だと知る校長。

 初回は少々ドラマの設定が唐突すぎて、入っていけないところもあったが、慣れてくると割りに引き込まれてくるから不思議である。

 ドラマ序盤の今はまだ大人の論理に押しきられる一方の主役エジソンだが、この後どんな巻き返しをするか、今後の展開から目が話せない。

 ちょっと異色の教育ドラマという感じがするが、見て損はないと思う。皆さんも是非ご覧になってはいかがだろうか?以下が番組公式ホームページから引用したこのドラマの概要である。

★★★★★★★★★★

 金曜ドラマ『エジソンの母』TBS系列毎週金曜よる10時
ドラマ『エジソンの母』

▼みどころ

「1+1」はいくつ?
現代に、あの偉人・エジソンが蘇る!?
偉大な発明家、トーマス・エジソンは3ヶ月で小学校を落ちこぼれたという。

「1+1はどうして2になるの? ふたつのコップに入った水を別のコップに入れると、水はひとつのコップに入るよ? 1+1は1かも知れない。

ほかにも、落とした一枚のお皿が、100個のかけらになって、それを全部足したら…。1+1+1+…1枚のお皿になるよ。なのにどうして“1+1は2”なの?」

興味を抱いたことや、疑問に思ったことのすべてに「なぜ?」「どうして?」と教師へ質問しつづけたエジソンは、問題児として学校を追い出された。

彼は周囲から嘲笑されるが、母・ナンシーだけは息子を見捨てることなく暖かく見守り続けた。

エジソンが不思議に思うことは何でも2人で話し合い、考える事を学び、楽しみ、息子の想像力を伸ばした。

その結果、成長したエジソンは世紀の発明王と呼ばれる人物になる…。


このドラマは現代のエジソンとも言える才能を(たぶん)持ったひとりの少年の担任となってしまった女教師・規子の視点から、少年の小学校で巻き起こる大騒動、その子を排除しようとする周囲の親や教師たちと、少年の可能性を信じて見守ろうとする少年の母の闘いの様子をコメディタッチで描く。

どんな子どもも“何ものか”になる可能性を持っているはず。けれどついつい大人の手でその芽を摘んでしまいがち。

まるでトーマス・エジソンのように(たぶん)、無限の可能性を秘めながらも、落ちこぼれと言われ、学校や大人たちに踏みつぶされそうになっている少年・賢人。

果たして規子をはじめとする大人たちは、賢人の可能性をつみ取ることなく、見守ることが出来るのか?


▼出演者

エジソンの担任・規子
  伊東美咲
エジソンの母・あおい
  坂井真紀
大学准教授・美浦
  谷原章介
エジソンこと・賢人
  清水優哉(子役)
エジソンの副担任・久保
  細田よしひこ
エジソンの校長・岩井
  田中要次
同級生の母・美月
  杉田かおる
学年主任・加賀見
  松下由樹


▼スタッフ

製作:ドリマックス・テレビジョン
   TBS
原案:山口雅俊
脚本:大森美香
プロデューサー:加藤章一
演出:武藤淳ほか
編成:石丸彰彦、福田健太郎

▼主演

伊東さんは、幼稚園教諭と保育士の資格を持ち、子供好きを自認しており、「クローズアップされている教育問題をリアルタイムで呈示できる素晴らしいドラマ。代表作になれば」と意気込みを語った。
 美人で真面目だが要領が悪く常識に縛られがちな教師・規子には『タイガー&ドラゴン』以来、約3年ぶりのTBSドラマ出演となる伊東美咲。実生活では幼稚園教諭と保母資格を持つという伊東が、子供と親と学校の板ばさみになる教師をどう演じるのか? そして彼女の魅力を存分に引き出すのは、テンポのいい台詞まわしを得意とし、史上最年少で向田邦子賞を受賞した大森美香の脚本。楽しみなコンビが誕生する。


▼コメント

<伊東美咲さんコメント>
『エジソンの母』には、パワーだったり、癒しだったりをもらえる要素がいっぱい詰まっています。
子供が大好きなので、今回のドラマはとても楽しみながらできそうです。
『エジソンの母』を通して、子供を育て上げるためのヒントや子供との向き合い方の参考になればいいなと思います。2008年最初の金曜ドラマを是非ご期待ください!!

<加藤章一プロデューサーコメント>
3ヶ月で小学校を退学させられた偉大な発明家トーマス・エジソンのような子供が、もし日本の小学校にポツンと現れたらどうなるのだろうというのがこのお話の入り口です。『エジソンの母』というタイトルは、誰もがエジソンになれる、もしくはそういう才能や可能性を見守り育てる親になれるという可能性を示唆しています。学校が舞台ですが、かたい教育ドラマではなく、コミカルな明るいドラマになっていますので、お楽しみに!

【第一話(1/11放送)】
 小学校教師・規子(伊東美咲)、婚約者・美浦(谷原章介)に「君は美人だがちっとも面白くない」と突然別れを告げられた…
 規子のクラスに、大変な問題児だという転校生・花房賢人(清水優哉)がやって来る!
 その母・あおい(坂井真紀)も問題のある母親らしい。
 賢人の「どうして1+1=2なの?」の問いかけにクラスは大混乱。規子は…?

【第二話(1/18放送)】
賢人(清水優哉)の「どうして?」発言さらにエスカレート。
「どうして にんげんは そらをとべないの?」に再び規子(伊東美咲)は大混乱!!
賢人は、同級生誘って空飛ぶ実験をスタート! 体を軽くするためガスを吸う実験は大惨事へ!?
同級生の母・クレームママ美月(杉田かおる)、賢人の小学校追放を要求!
賢人、空を飛ぶ夢を諦めきれず、ついに校舎3階からジャンプ!規子の救出間に合わず…!?

【第三話(1/25放送)】
失恋中の規子(伊東美咲)の元に、誠実&まーまーイケメン教師・佐々木則和(安田顕)登場!
規子を振った不誠実&イケメン美浦(谷原章介)は、賢人(清水優哉)を生み育てた母親・あおい(坂井真紀)に興味津々。
文部小学校の授業参観―。賢人のひと言が、またしても規子たち教師陣、そして青柳美月(杉田かおる)たち保護者を巻き込んで学校中パニック!

【第四話(2/1放送)】
 好奇心旺盛な賢人(清水優哉)は、公園を作る現場に遭遇。工事現場で働くイタリア人と仲良くなり、“公園ができるまで”に夢中。
1年2組では鉛筆工場への社会科見学が行われる。工場で行われた質疑応答でまたしてもひと波乱! 生徒たちから「お金持ちと貧乏、どっちが良い!?」と迫られた規子(伊東美咲)はとっさにウソを……!?
そんななか規子は、佐々木則和(安田顕)との仲を少しずつ進展させていた。ついにふたりはお互いを名前で呼び合う仲に。
規子の元カレ美浦(谷原章介)は、賢人を遊びに誘う。一緒に訪れた先は、大学の研究室だった。そこで賢人は「人間の平等」の意味を、美浦に「どうして?」と問いかける。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【出前講演会】『改革請負人が語る 我が師松下幸之助』

★【最高の年に最高の縁起物を!

« 【教育】千住家の母の教育白書 | トップページ | 【教育】『天才エジソンの秘密』母が教えた7つのルール »

教育・人材育成」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【教育】千住家の母の教育白書 | トップページ | 【教育】『天才エジソンの秘密』母が教えた7つのルール »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

オンライン状態

無料ブログはココログ