« 【宗教】我が家で起こった不思議な出来事〜『白い大蛇』と『一本の掛け軸』 | トップページ | 【読者の広場】『末広がり伝説』の広がり »

2008年1月12日 (土)

【文化】伊勢神宮と末広がり伝説〜ここでも広がる無数の招き猫

 新春から始まった末広がり伝説のお話。今日は伊勢神宮と末広がり伝説についてお話しよう。

 正月最初に登場した勝尾寺の勝ちダルマ。大阪駅の開運ゲートから始まり、勝尾寺には無数のダルマがあって、それが末広がりの『8』につながっていたのである。

 さてそれではこのダルマなのだが、元は禅宗の開祖、達磨大師をもとに創られた。現在はにらめっこや、ダルマくずしといった子供のオモチャとしても馴染み深い。

 その昔インドの王様アショカ王は深く仏教に帰依しダルマ(真理・法)によって人々を深く温かく導いたといわれる。

 さて現在はダルマの生産地といえば群馬県高崎市がその70〜80%を占めている。全国で選挙があるたびにこの地が大忙しになる様子は毎回NHKで放映されるところだ。

 さてこれはあまり知られていないことだが、高崎といえば今日取り上げる『招き猫』もその大産地として有名だ。

招き猫

 ともに張り子の虎のように竹細工で骨格をつくり、その上に和紙を張り、全体を形作ってあとは色をつける。

 青森県のねぶた祭りのねぶたや白壁で有名な山陰の小京都、山口県柳井市の金魚ちょうちん、また仙台の七夕祭りのきらびやかな飾りなど、どれも同じ製法で作られる、日本が世界に誇る伝統工芸である。

 さて高崎のもうひとつの特産品『招き猫』だが、今伊勢神宮でこの招き猫が大ブームだというのを皆さんご存知だろうか?

伊勢神宮

 伊勢神宮のお膝元、おかげ横丁には全国の様々な招き猫が展示してある『招き猫美術館』がある。

 私もまだ入ったことはないが、全国には色々いわれをもった招き猫が多数存在し、訪れた人の話しによれば他では見られない珍しいコレクションが多く、随分と楽しめるそうである。

 さらにこれは私も今回初めて知ったが、 毎年「来る福招き猫まつり」として9月22日〜30日、伊勢・おかげ横丁一帯で開催され、昨年は約3万匹の招き猫が集まったそうである。。

招き猫まつり

 ホームページによるとそれこそ伊勢は毎年招き猫フィーバーになるそうだ。

以下ホームページからの引用である。以下に熱いかお分かり頂けると思う。

★★★★★★★★★★

9月29日は「来る福(くるふく)」と縁起良く読めることから、招き猫の愛好家団体「日本招猫倶楽部」が1995年に制定し、日本記念日協会に正式認定されている「招き猫の記念日」になっていることから、年に1度、この日を中心に全国的に「来る福招き猫まつり」が開催されている。開催は昨年で14回目。

 招き猫を手がける現代作家28人の作品展や、日本各地に伝わる伝統的な郷土玩具招き猫の展示に加え、市内の小学生、幼稚園児らが張り子に人気アニメの顔などをカラフルに絵付けした約290点も並び、おかげ横丁を訪れた観光客は足を止め愛らしい猫の表情を注意深く眺めていたそうだ。

 昨年は、「福・禄・寿・禧 招き猫 あなたの幸せにゃんにゃ?」をテーマに、「心の幸せ」である「福」家族団らん、意思疎通できる幸せ、「禄」夢をかなえる幸せ、「寿」健康であることの幸せ、「禧」感動や喜び・生きがいのある退屈しない幸せの4つの幸せを考えるきっかけづくりにと企画したという。

 伊勢路名産味の館2階「大黒ホール」で開催された招き猫現代作家展ではさまざまなジャンルで創作活動をしているアーティストらによる個性的な作品が並び、訪れた観光客は手にとって「かわいい」などと招き猫の表情に感嘆していた。

 おかげ横丁内の飲食店ではオリジナルメニュー「来る福ニャンチ」を提供したほか、おかげ座では「来る福招喜寄席」、すし久では落語「夜は福がいっぱいの本格落語」をぞれぞれ開催した。

 そのほか、小判をかたどり招き猫の焼印を押した大福餅「来る福大福」を限定販売するなど、おかげ横丁一帯が招き猫で「占有」され、盛り上がりを見せた。
(お問い合わせはおかげ横丁日本招猫倶楽部まで。)
★★★★★★★★★★
 
 さてお正月から、無数の末広がりの8といい、無数の勝ちダルマといい、無数のザクロといい、またおめでたい伊勢神宮の無数の招き猫といい、縁起のいいお話が、それこそ数限りなく続いている。

 まだまだ続く、末広がり伝説。果たしてどこまで続くのやら!?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★【最高の年に最高の縁起物を!ご案内はこちらまで】

※【メルマガ登録】

「メルマガ登録希望」と書いて今すぐメールを!

« 【宗教】我が家で起こった不思議な出来事〜『白い大蛇』と『一本の掛け軸』 | トップページ | 【読者の広場】『末広がり伝説』の広がり »

末広がり伝説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【宗教】我が家で起こった不思議な出来事〜『白い大蛇』と『一本の掛け軸』 | トップページ | 【読者の広場】『末広がり伝説』の広がり »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

オンライン状態

無料ブログはココログ