« 【教育】失敗から学んだ天才エジソンと松下幸之助 | トップページ | 【教育】失敗から学ぶことの大切さ〜落合監督の場合 »

2008年2月 8日 (金)

【政治】NHKの国会中継を見てビックリしました!

 今日なにげにテレビの国会中継を見た。私は松下政経塾の出身でもあり、政治に興味があり時々見ている。

 今は来年度の予算を審議する大変な時期である。予算とは『政治の設計図』、『行政の設計図』とも言われ、国家にとって骨格になる。

 この予算とは、現在騒がれている『官僚支配』に対し、政治、とりわけ『国権の最高機関』でもある国会が最も重きを置くものでもある。

 私が本当にビックリしたのは、テレビのカメラが右、左どちらにふっても、すべて私の知り合いばかりなのだ。松下政経塾の出身者がそこかしこに映っているのだ。

 確かに現在、松下政経塾の卒業生270名の中で、国会議員が衆参あわせて30名強存在する。

 だから予算委員会に何人もいてテレビの中継で頻繁に私の知り合いが写るのは確かに理解できる。

 しかし、自分の知り合いばかりがテレビに写るのは、まるで松下政経塾が政治の世界をすべてハイジャックしてしまったような感じがする。

 まず予算委員会の議長役が逢沢一郎先輩(自民党衆議院議員、岡山県出身、政経塾一期生)で、彼の少し甲高い声が、議場の中に響く。

 質問に立っているのは、笹木竜三先輩(民主党衆議院議員、福井県出身、政経塾三期生)で舌鋒鋭く、福田総理や額賀財務大臣、舛添厚生労働大臣など並み居る大臣を追求している。

 またカメラが逆の方向を写すとそこには武正公一先輩(民主党国会議員、埼玉県出身、政経塾五期生)が写っている。

 また昨日の報道ステーションを見ていたら参議院での予算委員会で福山哲郎君(民主党参議院議員、京都府出身、政経塾11期生)が、福田総理を追い詰めて、ニュースの中で大きく取り扱われていた。

 これは何も国会中継に限ったことではない。最近のテレビを見ていると、私の知り合いが出ていない日はない。

 昔から一番多くテレビやマスコミに出ていたのは、高市早苗先輩(自民党衆議院議員、前イノベーション担当大臣、奈良県出身、政経塾五期生)で、先の安倍内閣でイノベーション担当大臣を務めた。

 さらに日曜日の政治番組によく出てくるのは、中田宏君(横浜市長、政経塾10期生)だ。若くて鋭いコメントで茶の間の人気も高い。

 同じく日曜日の政治番組の常連は、前民主党代表で防衛問題の政策通の前原誠司君(民主党衆議院議員、前民主党代表、京都府出身、政経塾八期生)も大変たくさんテレビに出てくる。

 また今一番頻繁にテレビに出ているのは、なんと言っても原口一博先輩(民主党衆議院議員、佐賀県出身、政経塾四期生)だろう。

 毎日、山本一太代議士や平沢勝栄代議士と一緒にやたらと沢山の番組に出まくっている。

 同じく民主党から松原仁先輩(民主党衆議院議員、東京都出身、政経塾二期生)もよく出てくる。

 さらに今もっとも人気急上昇中なのが、私と同期の大親友、山井和則君(民主党衆議院議員、京都府出身、政経塾七期生)だ。高齢者福祉のエキスパートであり、厚生労働委員会で活躍している。

 さらに最近全国の知事の新しい政治組織が出来て話題だが、その代表として頻繁にテレビに出ているのが、松沢成文先輩(神奈川県知事、政経塾三期生)だ。

 さらに民主党で前国会対策委員長だった野田佳彦先輩(民主党衆議院議員、前国会対策委員長、千葉県出身、政経塾一期生)も割りによく出てくる。

 このように最近のテレビ番組は政経塾出身者ばかりが完全に占拠した状態と言っても過言でない。

 私はふと十年後、ニ十年後の国会中継はどのようになっているのか大変興味深い。

 また楽しみが増えたといっていい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★【最高の年に最高の縁起物を!】

« 【教育】失敗から学んだ天才エジソンと松下幸之助 | トップページ | 【教育】失敗から学ぶことの大切さ〜落合監督の場合 »

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【教育】失敗から学んだ天才エジソンと松下幸之助 | トップページ | 【教育】失敗から学ぶことの大切さ〜落合監督の場合 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

オンライン状態

無料ブログはココログ