« 【人生】『ダイブツ流成功哲学』 | トップページ | 【人生】『ダイブツ流人を見分けるコツ』 »

2008年2月 6日 (水)

【人生】『ダイブツ流人付き合い7つの秘訣』

『ダイブツ流
  人付き合いの
    7つの秘訣』

1.人を知り
2.人を見て
3.人を選び
4.人を超え
5.人と交わり
6.人と離れ
7.初めて真の『朋』となる

特に4と6が一番大事なポイントである。

4の『人を超える』というのは、1から3まではこちらが主体的、合理的に働きかけを行うが、さらにそれを越えた腐れ縁のような場合。

相手と同じ視点、同じ意識など所詮同じ土俵にたっていればケンカになったり、対立がより酷くなる。

こうした場合、相手と少し距離を置き、相手の長所・短所を冷静に見て、相手よりも『一段高い所』から、余裕をもって相対することである。これが『人を超える』という意味だ。

6の『人と離れる』とは文字通り、距離を置く、しばらく会わない、会えない。あるいは相手と異なる仕事したり、別の支店に移ったり、別の会社に変わる、相手と違う地域に引っ越しする、別居するなど。

とにかくべったりと一緒にいると相手がいることが当たり前になり、その有り難みが分からない。

だからこそ真の人間関係を作るには、『人と離れる』ことが大切である。

そして7番目の『朋』という字であるが、この意味は単なる『友』とは違う。

『友』とは同じ学校や会社、地域など空間や時間を共有しただけの人を指す。つまり偶然出会っただけのその場の浅い付き合いのことである。

これに対して『朋』というのは、年齢も性別も仕事も立場も一切を離れ、共に人生を語り、共に笑い、共に苦楽を共にし、共に死んだとしても、この人となら死ねると思える人のことである。。

相手が夫婦であれ、友達であれ、会社の同僚であれ、学生時代の仲間であれ、人生において一体何人の『朋』とあなたは出会ったことだろう。

もし真の『朋』が一人でもいれば、あなたの人生は大変幸せな人生だったと言えるだろう。

さぁ、あなたもこの7つの法則を早速使ってみてはいかがだろうか?


【※】この記事は書きかけです。今後人生経験が増すに従い、どんどんと加筆修正して行きます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★【最高の年に最高の縁起物を!


« 【人生】『ダイブツ流成功哲学』 | トップページ | 【人生】『ダイブツ流人を見分けるコツ』 »

人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【人生】『ダイブツ流成功哲学』 | トップページ | 【人生】『ダイブツ流人を見分けるコツ』 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

オンライン状態

無料ブログはココログ