« 【人生】『ダイブツ流人付き合い7つの秘訣』 | トップページ | 【教育】『失敗から学ぶ』天才たちの名言集 »

2008年2月 6日 (水)

【人生】『ダイブツ流人を見分けるコツ』

「クセ」と「タチ」
〜『ダイブツ流人を見分けるコツ』〜

 友達、夫婦、恋人、進入社員、ビジネスのパートナーなどとかくこの世の中は人との『縁』であり、『出会い』によって成り立っている。

 仏教でいう縁には「良縁」と「悪縁」があるのをご存知だろうか?たいていこちらが調子が良く、乗っている時にどちらも集まってくるから質が悪い。

 悪縁とはパッと見栄えは必ずいいものだが、本質が良くない。特に相手がビジネスパートナーだとなおさらだ。

 縁にちなんだ有名な言葉のなかでも特に『人との出会い』、『良いパートナー選び』についてのものだけでも以下のように沢山ある。

 折角の機会なので一つ一つ味わって読んで頂きたい。如何に人との出会いが不思議なものか分かるだろう。

━━━━《縁にまつわる有名な言葉》━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◎合縁奇縁 (あいえんきえん)
 人と人との気心が合う合わないということは、すべてこの世の中の不思議な因縁(いんねん)によるということ。

◎悪縁 契り深し (あくえん ちぎりふかし)
 よくない縁とわかっていても、そういう悪縁こそなかなか断ち切ることはできないものだということ。

◎腐れ縁は離れず(くされえんは はなれず)
 この世の中で起こるいっさいのできごとはどんな小さなことでも、すべて前世からの因縁によるのだということ。

◎袖すり合うも他生の縁(そですりあうも たしょうのえん)
 道で見知らぬ人と袖がちょっと触れ合うようなささいなできごとでも、それは単なる偶然ではなくてすべて前世からの因縁によるもの。だから、どんなささやかな出会いもたいせつにせよということ。なお「他生」は「多生」とも書く。

◎縁なき衆生は度し難し (えんなきしゅじょうはどしがたし)
 人の忠告を聞き入れようとしないやからは救いようがないということ。

◎縁の切れ目は子で繋ぐ (えんのきれめはこでつなぐ)
 夫婦仲が冷たくなり、あわや離婚という事態になっても、子供の存在が切れそうになった縁をつなぎとめてくれるということ。

◎縁は異なもの 味なもの (えんはいなもの あじなもの)
 男と女のめぐりあい、結びつきというものは、予測のつかないほんとうに不思議なもの、おもしろいものだということ。

◎金の切れ目が縁の切れ目 (かねのきれめがえんのきれめ)
 金があるうちは続いていた縁(関係)も金がなくなると、相手はてのひらを返したように冷たくなり、だれもが離れていく。つまり、金がなくなったときが縁の切れるときであり、人間と人間のつながりは金銭上の利害損得によって成り立っているものだということ。

◎腐れ縁は離れず (くされえんははなれず)
 別れようにも別れられず、だらだらと続くのが腐れ縁というもの。こうした悪縁はなかなか断ち切りがたいということ。

◎釣り合わぬは不縁のもと (つりあわぬはふえんのもと)
 育った境遇がかけ離れていて釣り合いが取れない者どうしの結婚は、うまくいかなくなることが多いということ。「不縁」は離縁の意。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 このように人との出会いにおいては、同じ縁でもこの『良縁』か『悪縁』かを的確に見分けることが大切である。

 それを見抜く方法が一つある。

 相手の「クセ」が悪いのか、「タチ」が悪いか識別するのだ。

◎ クセが悪いとは例えば泥のついた形のよくない大根です。スーパーでは売れないが中はどこも悪くない。
 つまり見た目は悪くてもこちらの付き合い方や使い方さえ良ければ、うまく使える場合。

◎ タチが悪いとは見た目も綺麗でどこも問題ないが、中を割ってみると害虫が食い散らかして、食べられたものでない。

 この場合、相手のキャリアや外見、目先の利益に繋がるかいなかなど、こちらに私心があって目が眩み本質が見抜けない場合である。

 このクセとタチを見抜かないと大きな失敗をするのである。私の判断基準ははっきりしている。

 これは国籍も民族も文化も越えて世界中でビジネス、商売を行う上で最も大切な『信用』のもとになるものである。

(1)約束を守る人か?
=決められた約束をキチンと守る人か、またトラブルに対して誠意ある対応をとる人か?など。

(2)お金にしっかりした人か?
=借りたものは期限までに払うか?支払いはしっかりしているか?細かい条件も互いの信頼に基づいているか?など。

(3)時間にしっかりした人か?
=決めた時間に遅れない。締め切りは守る。細かい時間も疎かにしない。人を待たせない。など

(4)クイック・リスポンス=相手の連絡に対して返事や対応が早くて誠意があるか?また遅くなる場合でもその旨連絡がきちんとしているか?など。

以上の4点である。

 最初の3つはどんな国でも、どんな民族でも普遍的に共通である。

 そして最後の一つのクイック・リスポンスは、このベースとなる互いの信頼を成立させているコミュニケーションの基本だ。

 さてあなたもこの
『クセ』と『タチ』を4点見抜く方法を実践されたらいかがだろうか?

【※】この記事は書きかけです。今後人生経験が増すに従い、どんどんと加筆修正して行きます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★【最高の年に最高の縁起物を!

« 【人生】『ダイブツ流人付き合い7つの秘訣』 | トップページ | 【教育】『失敗から学ぶ』天才たちの名言集 »

人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【人生】『ダイブツ流人付き合い7つの秘訣』 | トップページ | 【教育】『失敗から学ぶ』天才たちの名言集 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

オンライン状態

無料ブログはココログ