【読者の広場】

2007年9月13日 (木)

【読者の広場】桧田敏明さんから

 ダイブツ君ことニューポートの宇佐美泰一郎です。先日このブログの読者の方から、突然下のような電子メールを頂き、伊勢神宮の『月読宮(つきよみのみや)』という神社をご紹介いたしましたら、お返しにこのブログにコメントを頂いたのでまず、ご紹介しますね。

_________________________________________________________________

桧田 敏明 2007/09/08 6:53 宛先: daibutsu@newport.co.jp

宇佐美泰一郎様
初めまして。 ブログを読みました。 ブログの個所に書き込みをしたのですが長すぎるためか、 正常終了できませんでした。 そこでE−mailすることにしました。 以下、よろしくお願い致します。

(E−mailの内容)
宇佐美泰一郎様

はじめまして。

 初めて伊勢神宮を参拝するに当り宇佐美様のメッセージを読ませて頂き、大変深い縁を感じております。

私も御垣内参拝が如何なるものかわからず、アドバイスを頂いた友人に聞いたところ、宇佐美様のブログを教えて頂き、このように拝観しているものです。

 プロフィールを読ませて頂いたところ、大変志が高く、しかも着実に実践されていることを知り、私の思いを少しお伝えしたら、何か素晴らしいアドバイスが得られるのではと、筆を進めることにしたものです。

実は最近同じく志を高く持つ人物に出会いました。この9月中頃から彼の主催する国際会議にシンガポール元首相、リークアンユー氏も参加することを知りました。

ただならぬ人脈を感じました。また、ソフトバンクの孫社長も彼の本を読んで、ソフトバンクのロゴを作られたとか。特に、=の記号です。

 私は今、シャープ(株)に勤めていますが、2009年3月10日には定年退職となり、在職中に取得した鍼灸師国家資格を活かして、第二の人生を歩みたく思っているところです。

 そういった中で、中国では、医師免許を持ち、大阪大学医学部で博士号を取得し、しかも、気功大全集にも記載されている気功師で、父親は中国医師で、有名な気功師という人物に出会いました。彼とは共に医学の道を歩んでいくことになると思います。

 彼は気功師でもあることより、伊勢神宮にはもう十回近く行っており、伊勢神宮参拝から運気が上昇したそうです。

 私の伊勢神宮参拝の動機は、私の家系にあります。
 実はこの春の帰郷で、私の家系が和氣清麻呂を通して、第十一代垂仁天皇、更には皇族の御祖神である天照大御神につながることを知りました。

 実はこの春の帰郷で、私の家系が和氣清麻呂を通して、第十一代垂仁天皇、更には皇族の御祖神である天照大御神につながることを知りました。

 第十一代垂仁天皇陵には二度行き、私自身の身体が間違いないと反応しました。

 そういう意味でも、『式年遷宮のご寄付の特別参拝』をしたいと思っております。

 初対面のところ長々と私事を述べましたが、つぎのご縁につながることを願い、筆を置くことと致します。

 今後ともよろしくお願い致します。

2007年9月8日
悠々散歩人こと、
檜田敏明
_________________________________________________________________

ニューポート 宇佐美泰一郎 2007/09/08 7:19 宛先: acutherapist@hotmail.com

はじめまして。ニューポートの宇佐美泰一郎でございます。

ご連絡ありがとうございました。妙な縁ですね。
まぁ、縁は感じるもので一々分析するものではないですから、アバウトでいいんですが。

で、ブログにもありますが手続きは簡単ですから、一回いかれたらどうでしょう?何かあるかもしれませ━━━━━━━━━━ん。

では今から福岡出張なんであんまりかけませんが、いかれて何かあったら、また勉強させてください。

何事も『素直な心』で取り組むことで眠っていた潜在能力が目覚めます。肩の力を抜いて自然体に!

それでは失礼します。

ダイブツ 拝

____________________________________________________________

ニューポート 宇佐美泰一郎 2007/09/08 9:19 宛先: acutherapist@hotmail.com

今福岡につきました。一つ言い忘れましたが、いかれるなら是非、月読宮にいかれたら言いと思います。

イザナギ、イザナミの父母がひっそりと我が子の月読みさんと一緒に静かに眠っていて、騒がしい内宮・外宮とは違ったたたずまいです。私の大好きなスポットです。

また感想聞かせてくださいね。

お役にたちましたかどうか?[三日月]
 
____________________________________________________________

【旅行】伊勢志摩の旅〜伊勢神宮御垣内参拝
投稿日: 07/07/31

この記事のすべてのコメントを表示

07/09/12宇佐美泰一郎様 
宇佐美泰一郎様 パソコンがまだうまく作動していません。

 この書き込みがうまくいくか心配です。

 福岡からお忙しいところ、『月読宮』のご紹介を頂き誠に有り難うございます。

檜田敏明

____________________________________________________________

コメントへの返事

桧田さん、ゆっくり楽しんできてください。また感想アップしてくださいね。
ダイブツ君

____________________________________________________________

★みなさん、お読みいただいていかがでしたか?これからも素晴らしいコメントやメッセージを頂けましたら、【読者の広場】のタイトルでご紹介してまいりますのでみなさんも、どしどしメッセージよろしくお願いします。

最後に話の中で出てきた『月読宮』の説明を下記に捕捉しておくことにします。

今年の夏は非常に仕事が忙しくて長らくこのブログもさぼってしまいましたが、季節も少しづつ過ごしやすくなり、芸術の秋、食欲の秋になってきます。

夏場の疲れがそろそろ出る頃ですので、皆さんくれぐれも体には気を付けてくださいね。

では。

ダイブツ君

____________________________________________________________

月読宮(つきよみのみや)

〜スピリチュアルな力を
強く宿している神秘的な神社です。〜

皇大神宮(内宮)から1.8km、豊受大神宮(外宮)から3.8kmの場所にある月読宮は、伊勢神宮の別宮のなかでも、特に重要なお宮だといっていいでしょう。

ご祭神はツキヨミノミコト、あるいはツキ(ク)ヨミノカミと呼ばれ、日本の神話では、イザナギノミコトが御祓をしたとき、その右目から生まれたとされている神様です。

左目から生まれたアマテラスオオミカミ、鼻から生まれたスサノオノミコトと合わせて、三貴神とされています。

アマテラスオオミノカミの弟神であるツキヨミノミコトは、その「光輝いて美しいこと」では、アマテラスオオミカミに次ぐ存在だという説もあり、太陽神であるアマテラスオオミカミに対して、月神といわれています。

月が神秘的なバワーを持っているのは、広く知られているところです。

当然、月神であるツキヨミノミコトを祀った月読宮 も、非常にスピリチュアルな雰囲気を持っています。
広大な内宮に比べると、とても小さなお宮ですが、感じ取れるご神気は大変素晴らしいものです。

光輝いて美しい神様をご祭神にしているだけに、「美」に関する願い事を持った人や、スピリチュアルなインスピレーションを得たい人には、一度訪れていただきたいと思います。

※ 月読宮には、皇大神宮の別宮が四宮鎮座している。主宮は、ツキヨミノミコトを祀った月読宮。

 次いで、ツキヨミノミコトの荒御魂を祀った月読宮荒御魂宮と、イザナギノミコトを祀った伊佐奈岐宮、イザナミノミコトを祀った伊佐奈弥宮がある。参拝はまず月読宮をお参りしてから、月読荒御魂宮へ。詳しい順路は、境内に記されている。

【月読宮】
アマテラスオオミカミの弟神である、ツキヨミノミコトをお祀りする別宮でパワーは抜群です。とてもスピリチュアルなお宮なので、何かインスピレーションを得たい人にはお勧めです。

【問い合わせ】三重県伊勢市中村町742-1 Tel. 0592-24-1111

【出典】
『江原啓之 神紀行1』(伊勢・熊野・奈良)2005年10月11日発行 江原啓之著 マガジンハウス発行

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※【改革支援サービス一覧】皆様の改革のお役にたちます。

※【改革無料相談】改革のご相談はこちらまでお気軽に。

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

オンライン状態

無料ブログはココログ